抜け毛が気になるアラフィフ女子のメモ帳

女性の抜け毛ってどうして起こるの?男性の抜け毛とは違う?

抜け毛が気になり始めたのですが、女性で抜け毛が酷いって最近良く目にしますよね。ネットニュースをよく見るのですが、若いアイドルの子も薄毛治療しているというのも見かけました。

 

女優さんでもおでこが広くなってしまっていたりすると、良くネットニュースになっていますよね。

 

ということで、どうして女性でも抜け毛になるのかな?って心配になったので調べてみました。

 

女性の抜け毛って、基本的には女性ホルモンバランスが乱れてしまったり、普段の生活習慣が乱れてしまったり、間違った頭皮ケアが原因で起こるそうです。うーん、私的には特に思い当たることがないと思うのですが…

 

もっと具体的に見てみると、女性ホルモンバランスの乱れというのは、更年期になったり出産後に良くあるみたいですね。髪の毛を作る女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、抜け毛が一時的に増えたりしてしまうみたいですよ。

 

出産後の抜け毛っていうのは、芸能人もブログで書かれたりするくらいなので、悩んでいる方が多いみたいですね。

 

生活習慣の乱れっていうのは、食事や睡眠が特に大切なようです。私は自炊が好きで栄養バランスをわりと考えていますし、睡眠もしっかりと8時間くらいとってるので問題ない気がします。

 

で、間違った頭皮ケアというのは、刺激が強いシャンプーを使っていたり、そういったことが原因なんだそうです。私はテレビでもCMしている有名なシャンプーを使っているので、どうやら成分的にはNG!頭皮への刺激がとっても強いみたいです…

 

これはかなり意外でしたね。ということで早速おすすめされていたシャンプーを使ってみることにしました。

 

シャンプーを変えて抜け毛が落ち着いてくれるとうれしいのですが、どうなることやら…

 

男性の抜け毛について

 

女性の抜け毛についてみてみましたが、男性の抜け毛についても調べてみたのでまとめておきますね。男性の抜け毛っていうのは、基本的には男性ホルモンの影響によるものらしいです。

 

男性ホルモンのテストステロンと呼ばれる成分と、還元酵素5αリダクターゼという成分がくっつくと、DHTという男性ホルモンが生まれるそうです。そのDHTと呼ばれるホルモンの働きで、脱毛してしまうようですね。

 

調べて分かったのですが、女性と男性では抜け毛の原因が全然違うんですね。そりゃ、シャンプーや育毛剤が、「男性用」「女性用」として販売されているわけですね。

 

男性の抜け毛が酷い場合は、皮膚科を受診してプロペシアっていう薬を処方してもらうのが良いみたいです。

 

プロペシアは、主に還元酵素5αリダクターゼのU型に働くため、DHTを生成しにくいようにしてくれるみたいです。そのため、抜け毛の予防になりしっかりと薄毛治療に繋がっているみたいです。

 

とはいえ、皮膚科に行って男性はあまり見かけないので少し抵抗がある方もおられるかもしれないですね。って、薄毛が酷くなるよりは言っておいた方が良いと思いますけどね。

 

プロペシアを使う以外には、育毛剤を使ったりするのも方法の一つだそうです。ただ、男性の場合は男性ホルモンの影響が大きいのでやはりプロペシアは欠かせないというのが一般的みたいですね。

 

自宅でできるケア方法としては、アミノ酸系シャンプーを使うというのも一つの方法だそうです。
シャンプーは毎日使うものだからこそ、頭皮にやさしいものを使うという意味では、男性女性の共通点ですね。

 

女性の抜け毛対策について

 

では、女性の抜け毛対策として何をすればよいのかといえば、基本はシャンプーを変えることだそうです。

 

女性は、スーパーなどで売られている安いシャンプーを買う人が多く、刺激が強いシャンプーを無意識で使っている場合が多いとこのこと。なので、アミノ酸系の低刺激のシャンプーを使う方が良いみたいですね。

 

女性は刺激に敏感な方も多いので、とりあえずシャンプーを変えるというのが第一ステップ。

 

次に取り組みたいのが、女性用育毛剤を使った対策だそうです。シャンプーだけでは、あくまでも頭皮の汚れを取ったりするだけなので、育毛剤で有効成分を届けることが大事なようです。

 

センブリエキスなどの有効成分がしっかりと配合されている育毛剤を選ぶことも重要だそうです。

 

とりあえずは、育毛アイテムとしてシャンプーと育毛剤を使うのが基本的な流れということでした。その他にも、育毛サプリメントなどもありますが、普段の食事から十分な栄養をしっかりと摂れていれば問題なし!とのことです。

 

他にも、先ほど書いたように睡眠が十分とれていないと成長ホルモンの分泌が劣ってしまうので気を付けないといけないようです。

 

このようなことに気を付けることで髪の毛が育ちやすい環境つくりをできるため、とりあえず半年くらいは様子を見ることが大切だということでした。

 

ただ、シャンプーを選ぶ時も育毛剤を選ぶ時も適当に選ぶというのはダメだということでした。上でお伝えしたように、女性と男性ではそもそも抜け毛の原因が違うので対策も女性に合った方法で行わないと意味がないということです。

 

女性の薄毛対策に男性用の育毛剤を使っている方は少なくありません。 しかし、女性と男性では薄毛の原因が違うため、育毛剤も女性用育毛剤を使わないと実感しにくいのです!
遺伝や男性ホルモンが原因で薄毛になってしまう男性とは違い、女性の薄毛は、生活習慣や女性ホルモンバランスの乱れ、間違った頭皮ケアが原因です。 そのため、女性の薄毛対策に使える成分が配合されている育毛剤を使ったケアが大切なんです!
出典 女性用育毛剤人気ランキング【薄毛ケア成分を徹底比較しました!】

 

また、育毛剤ってドラッグストアなどで安いのが売っていますが、そういったものを選ぶ時もしっかりと確認したほうが良いみたいですね。
やはり安く売っているということは、それなりの成分しか配合されていないことが多いようで、本当に期待できるものは少ないみたいです(もちろん、全くゼロではないですが)

 

また、女性の抜け毛・薄毛と一言で言ってもその原因はいろいろあります。薄毛の種類だけでも、びまん性脱毛症・女性の男性型脱毛症・円形脱毛症・分娩後脱毛症などなど。
それぞれの原因も対策方法も違うので、薄毛が気になり始めた場合、まずは自分の頭皮状況や生活習慣を振り返ることも忘れてはいけないですね。